-浜松結婚式場特集-これで完璧♡結婚式場カタログ » 結婚式場探しの段取りをレクチャー♪ » 会場見学・ブライダルフェアで見積りGET

会場見学・ブライダルフェアで見積りGET

ブライダルフェアで結婚式の見積りをもらうときに確認するべきポイントを解説します。見積もりの見方を知って、式場選びの参考にしてみて。

見積もりをもらうときに
押さえておくべき4か条

結婚式では、最初にもらった見積もりと、最終的な費用が大きくずれてしまうことが多いです。費用のズレを少なくするためにも、以下のポイントに注意して見積もりを作ってもらいましょう!

1:ふたりの予算をはっきりと伝えておくこと

見栄を張って予算を多く言ってしまったり、曖昧な金額を伝えてしまうと、希望とはズレた予算の見積もりになってしまいます。

2:ゲスト人数は1割程度多く伝えること

ゲスト人数は、あとから「あの人も呼ばなきゃ!」となることが多いので、1割程度多く伝えておきましょう◎

3:「最低限度」「最高限度」の2パターンで見積もりを作ってもらうこと

どの項目でどのくらい金額が変わってくるのかを把握するために、見積もりは2パターン作ってもらうといいですよ♪

4:迷ったときには見積もりに入れておくこと

プラスするかどうか迷っているプランやアイテムがあるときには、見積もりにいれておくようにしてくださいね。

見積り表は
3回くらいもらうのが一般的

1回目は、ブライダルフェアなどで貰える、最低必要限の項目のみの見積り。

2回目は、ふたりのしたいことや細かい希望を具体的に盛り込んだ見積り。

3回目以降は、呼ぶゲストや自分達の予算に合わせて調整して、実際の支払い金額に限りなく近いもの。一生に一度だから、遠慮せず、会場には納得いくまで見積りを出してもらいましょう。

見積り金額が変わりやすいところはココ!

「ゲストの人数」で金額が変わりやすいものは?

料理・飲物、席料、席の装飾、引出物・引菓子、ペーパーアイテム( 招待状やメニュー表)

「ランクアップ」で金額が変わりやすいものは?

料理・飲物、装花関連、衣裳関連、引出物・引菓子関係、演出

「アイテム追加」で金額が変わりやすいものは?

衣裳関連、演出関連、撮影関連 3つの観点から金額を把握することによって、予算オーバーの原因を突き止めやすかったり、アイテムなどの過不足に気付きやすいです◎

あれもしたい!これもしたい!プレ花嫁必見♥浜松にある結婚式場を挙式スタイル・会場数の多さで比べてみました♪

ベスト3をCHECK

   浜松の結婚式場カタログ